重曹歯磨きでたばこのヤニは落ちる?

重曹のパッケージ

どうも!歯の汚れに悩むこと20数年、ヤニキレイです。

今回は、重曹歯磨きでタバコのヤニは落ちるのかということについて説明します。

重曹歯磨きではヤニは落ちない!

結論から言うと、重曹歯磨きではタバコのヤニは落ちません。
ネットで検索すると
「重曹で歯を磨けば歯が白くなって口臭もなくなっておすすめ!」
みたいな記事がヒットしますが、真っ赤なでたらめです!

なぜこんなことが言い切れるのかというと、私も実際に重曹で歯を磨いていた時期があったからです。
だいたい3か月ぐらい歯を磨いていましたが、歯についたタバコのヤニはきれいになることはありませんでした。

さらに、重曹歯磨きをするようになってから、口臭が気になるようになりました。
これは、おそらく普通の歯磨き粉よりも重曹の方が口の中をきれいにする効果が低いからだと思います。

当たり前ですが、歯磨き粉には歯垢を取り除いたり、口臭を無くしたりする成分がたくさん含まれています。

もちろん、重曹も昔は、洗剤や歯磨き粉の代わりとして用いられていました。
しかし、現在では重曹より性能が高い成分がたくさん発見されているので、ほとんどの人はそっちを使っているわけですね。

ちなみに歯磨き粉として使用する重曹は、「食品用の重曹」で、より強力な洗浄効果のある「洗剤用の重曹」で歯を磨いてはいけません。

重曹歯磨きは歯にダメージを与える

さらに、重曹は歯のエナメル質を傷つけます。ですから、重曹をつけたままブラッシングすると歯の表面にダメージを与え、汚れが付きやすくなってしまいます。
実際、私も重曹を使ってからというもの、前歯にヤニがたまりやすくなってしまい、汚れが目立つようになってしまいました。

重曹には汚れを溶かす効果がありますが、同時に健康な歯の表面(エナメル質)まで傷つけてしまうのですね。

たしかに重曹はスーパーで安く売られていますが、現在では歯のヤニを取るためにもっと良い商品がたくさん売られているので、
安易に使わないようにしましょう。

私も重曹で歯磨きしなければもっとマシな汚れ具合だったと思うと若干後悔しています。
まとめると、重曹はたしかに歯磨き粉の代わりにはなりますが、口臭予防もホワイトニング効果も市販の歯磨き粉以下の性能しかありません。

あなたもネットの嘘情報に騙されて重曹歯磨きだけはしないでくださいね!笑

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。