アイコスはヤニが出ないから歯が黄ばみにくいってホント?

アイコス本体の画像

どうも!ヤニキレイです!

我々喫煙者の歯が汚い原因は、もちろんタバコ!
しかし、アイコスなどの加熱式タバコならヤニが含まれていないので、歯が黄色くならないという人がいます。

果たしてそれはどうなんでしょうか?

アイコスは結構ヤニが入ってるから歯が黄ばむ!

結論から言うと、アイコスを使っていても歯は黄ばみますし、
長年の喫煙によって蓄積された黄ばみも元に戻りません。

なぜなら、アイコスにはタール(ヤニ)が含まれているからです。
加熱式タバコにはタールが全く含まれていないと言う人がいますが、それは全くの誤解です。
あくまでもタール含有量が紙巻きたばこよりも少ないだけで、そのことはアイコスのHPにもちゃんと書いてあります。

タールの黄ばみ力は非常に強いです。タバコを吸っているだけで部屋の壁紙やカーテンはまっ黄色になります。
そのため、加熱式タバコが紙巻よりもタール含有量が少ないからといっても毎日吸っていればたちまちあなたの歯はまっ黄色になってしまいます。

禁煙すると歯の黄ばみが軽減していきますが、加熱式タバコに変えただけでは黄ばみが少なくなることは絶対にありません。

特に、加熱式タバコの中でもアイコスはニコチン、タールが一番多く含まれています。
なぜなら、グローやプルームテックに比べてアイコスの味や吸った後の感じが最もタバコに近く、満足度が最も高いからです。

なぜ私はこんなにアイコスに詳しいのか?

なぜこんなに私がアイコスに詳しいのかというと、
私のいとこの旦那がアイコスの会社(フィリップモリス)で働いているからです。

私の叔母や父親もアイコスを買わされましたし、もちろん私も何度も吸ったことがあります。
私も叔母や父の歯もヤニだらけでとても汚いですが、彼らの歯も依然汚れたままです。

つまり、紙巻きたばこからアイコスに買い替えただけでは歯の黄ばみは落ちませんし、どんどん汚くなっていくばかりなのです。

もしも汚れをどうにかしたいのなら、

禁煙する
全くヤニ(タール)が含まれていない電子タバコ(VAPE)に変える
ホワイトニング用品を使う

このように対策するのが重要です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。