電子タバコ(vape)ならタールが入ってないから歯にヤニがつかない!

どうも!歯の黄ばみに定評があるヤニキレイです!
タバコを吸っていると歯にタールが付着して黄ばんできます。
タールの黄ばみ力は非常に強いです。

アイコスやグローに含まれる微量なタールでも歯は確実に汚れます。
このため、喫煙者が確実に歯を綺麗にするためには、禁煙するしかないのが実情でした。

しかし、唯一タバコを吸いながら歯を綺麗にする方法があります。

それが電子タバコ(vape)です。

電子タバコ(vape)はタール0

vapeはニコチンが含まれた液体(リキッド)を加熱し、蒸気を吸引します。
リキッドにはニコチンしか含まれておらず、タールなどの歯を汚す成分は一切含まれていません。

そのため、vapeを使えば禁煙することなくして、歯が黄ばむことを防ぐことができるのです。

一年間vapeを使ったら歯がキレイに!

歯に付いたタバコのヤニは、禁煙後半年から一年で落ち始めます。
私は以前紙巻きたばこを辞め、電子タバコ(vape)を吸っていた時期がありました。

一年ほど使っていると、歯にべったりと付いた茶色い汚れが薄くなり、黄ばみもどんどん白くなっていきました。
禁煙するのはとても辛いものですが、vapeならニコチンをたっぷりと味わいながら歯を綺麗にできるのでおすすめです。

vapeの入手方法

日本で販売されているvapeにはニコチンが含まれていません。そこで、海外からニコチン入りリキッドを個人輸入する必要があります。
もちろんガチで個人輸入しようとすると非常にハードルが高いです。

ですが、実際は個人輸入代行サイトがたくさんあります。ネットショップと全くおなじ感覚で、一週間程度であなたの手元にニコチン入りリキッドが届きます。

値段も非常にリーズナブルなので是非お試しください!

↓↓↓私も以前使っていたおすすめの電子タバコショップはこちら↓↓↓

https://www.healthy-s.net/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。